R12対応エアコンガス エアークーリング

フロン0%!地球と環境にやさしい冷媒ガス


2002年よりフロン系ガスの回収、処理を義務付ける「フロンガス回収・破壊法」が施行されました。 オゾン層を破壊するR-12は一日も早く地球上から無くし、この機会に地球温暖化無公害のエアークーリングをご利用ください。
本製品はカーエアコン及び業務・家庭用冷媒ガスとして新しく開発されました。フロン系のガスR-12・R-22・R-134にも追加充填可能です。成分はHC(ハイドロカーボン)100%です。
エアークーリングは軽比重ガス成分の為、1缶の充填量は100gですが、従来のR-12等の充填量250gと同等量のガス量です。現在R-12を使用している車両には、そのまま充填しても差し支えありませんが、エアークーリングのみの使用は更に効果的で、オゾン層を破壊することもありません。

自動車工学で紹介されました

『自動車工学」でエアクーリングが紹介されました。PDFで覧いただけます。
>>PDF(1.5M)

アドビリーダー
こちらからどうぞ。

取り扱い注意事項

高圧のガスを使用しており危険なため、下記の注意を厳守してください。
・温度が40度以上になる所に置かないで下さい。
・火の中に投缶しないで下さい。

実際の作業

タンクを空にした状態で以前のR-12を4本充填で満タンになった車両は、エアクーリングを約3.5本で満タンになります。本製品は非常に軽比重なので過充填に注意して下さい。(点検窓から気泡が確認できたらただちに止めてください)

ガス入れ作業習得者専用

取り扱い注意事項を確認して作業習得者が正しく取り扱って下さい。

注)2002.04.01よりフロン回収破壊法が施行されました。(カーエアコンについては10.01より施行)
・何人もフロン類を製品より放出してはならない
・放出した者は、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金刑となります。